2018-05-14

Xiaomiは独立のカメラ部門を設置

Xiaomiの創設者雷軍氏の社内メールによると、スマホ部門の下に独立のカメラ部門を設立することになりました。

目的としては、カメラの研究開発を強化することです。

雷氏によると、スマホを購入する際、消費者にとって写真撮影機能はすでに最も重要な検討ポイントの1つになり、写真撮影機能に対する期待値もますます高くなります。

新設のカメラ部門はXiaomi全社のリソースを活用し、世界トップレベルのスマホカメラを目指していくということです。

朱丹氏がカメラ部の部門長に任命されています。

下記は雷氏のメールの本文です。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です