2019-04-17

人気で面白そうなD2C会社の紹介

最近人気で面白そうなD2C会社を紹介します。

AWAY

https://www.awaytravel.com/

「創業からわずか3年。世界40カ国でスーツケースの売上数は約100万個。世界に10箇所以上の実店舗を持ち、米Forbes誌によると2017年には黒字化を達成し、18年の売上高は1億5000万ドル(約170億円)に達するスタートアップがある。」

hims

https://www.forhims.com/

「肌荒れや薄毛、脱毛など男性特有の悩みに特化したヘルスケアブランド。FDAが承認した発毛剤やシャンプー、サプリなど抜け毛対策商品4点セットが44ドル。」

Casper

https://casper.com/

「高品質マットレスの販売を中心とする寝具ブランドで、マットレスの価格は350~1250ドル程度。100日間のトライアルと10年保証が最大の特徴。18年には、25ドルで45分間の仮眠を取れる「The Dreamery」という睡眠スポットをニューヨークにオープン。同社のマットレスですきま時間に快適な昼寝ができる。」

Hint Water

https://www.drinkhint.com/

「専業主婦だったカラがダイエットのために考案した、オリジナルのフレーバーウォーターがきっかけとなって生まれた健康志向の飲料ブランド。フレーバーウォーターは12本セットで約20ドル。今ではGoogleなどのIT企業をはじめ、アメリカとカナダの2万店舗で販売されるまでに成長している。」

Peloton

https://www.onepeloton.com/

「家庭用エクササイズバイクを中心としたサブスクリプションサービスを展開。エクササイズバイクが2245ドルで、利用のための月額39ドルの利用料がかかる。独自インストラクターによるライブコンテンツを閲覧しながらエクササイズができるほか、オンラインで別ユーザーとの競争も可能。」

The Arrivals

https://thearrivals.com/

「シアトル・アントレプレナーのカルが、建築家でありプロダクトデザイナーのジェフとともに立ち上げたアパレルブランド。アウターが500ドル前後、ジャケットが200ドル前後、カットソーは45ドルというお手頃な価格。防水・UV加工などの天候に応じた機能性を打ち出している点も特徴的。」

Quip

https://www.getquip.com/

「ニューヨークの歯科医とデザイナーがタッグを組んでスタートした、電動歯ブラシのサブスクリプションサービス。スターターセットは40ドルで、3ヶ月ごとに付け替え用の歯ブラシと歯磨き粉が届く。歯ブラシには30秒ごとに磨く部分を変更するよう知らせてくれるなど、独特の仕掛けも。」

Warby Parker

https://www.warbyparker.com/

「ペンシルベニア大学の学生4人で創業したアイウェアブランド。5つのフレームを最大五日間試着できる無料トライアルが特徴的で、現在ではアメリカとカナダに、ブランドの世界観を反映した店舗を持つ。売上ごとに発展途上国にアイウェアを寄付する「Buy a pair, Give a pair」というプログラムも。」

補足:記述は「WORK MILL with Forbes JAPAN ISSUE04」誌の内容を参考・引用したものです。




follow us in feedly

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です