2019-02-11

瞑想アプリCalmはシリーズBで$88M調達してユニコーンに

Pitchbookの情報によりますと、瞑想アプリCalm社は2月6日に、$88MのシリーズBを行い、post-moneyのバリュエーションは$1Bになりユニコーンになりました。瞑想サービスを提供するスタートアップ初のユニコーンだと思われます。
このラウンドをリードしたのはTPG Growthです。CAA Ventures, Insight Venture Partner, Sound Venturesもこのラウンドに参加しました。
今回調達した資金は海外マーケットへの拡張や新しいプリミアムコンテンツの投資に使う予定だそうです。
2018年末、CalmはXPresSpaに$3Mを投資し、オフライン業務にも展開しました。そして、アメリカン航空とも提携し、機内エンターテインメントシステムにも瞑想関連のコンテンツを提供し始めています。

現状、Calmアプリのグローバルダウンロード数はすでに4000万を超え、有料ユーザーは100万も超えています。Calmによりますと、前年度に比べて2018年の売上は2倍になりまして、2019年の売上は$150Mまで成長する見込みです。




follow us in feedly

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

関連記事