2019-03-01

Ctripは2019年に1300実店舗を出店計画

2019年3月1日に、Ctrip旅行チャンネル事業部の総経理張力氏がCtripの内部のメールで下記なことを言及しました。

2019年Ctripのオフライン実店舗総数の目標は3000店舗です。今年の新しい店舗の半分は県レベルの都市に開く予定です。この計画を実現する一番重要な課題は人材不足であります。

Ctripは2017年からオフライン店舗のチャンネルを作り始めて、現状23省で1700店舗を持っています。2019年は3000店舗を目指しているため、今年新たに開く店舗数は1300店になりますね。Ctripのオフライン店舗に加え、旅游百事通、Qunarのオフライン店舗を全て合わせると合計8000店舗になります。

張力氏のメール本文は下記の通りです。(中国語ですみません)




follow us in feedly

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

関連記事