2019-03-20

グーグルがストリーミングゲームサービス「STADIA」を発表

サンフランシスコ時間2019年3月19日朝10時、グーグルがGDCでストリーミングゲームサービス「STADIA」を発表しました。

発表のビデオは下記になります。

発表のビデオから見ると、消費者(Player)にとって、STADIAサービスのポイントを纏めてみました。

  • STADIAはストリーミングゲームサービスです。
  • 専用ゲーム機(コンソール)が必要なく、インタネットとインターネットに接続できる端末があればすぐ遊べます。例えば、PC、Mac、スマホ、テレビなどなど。
  • ゲームのダウンロードなども必要なく、ブラウザ上でゲームプレイー開始ボタンをクリックするだけで、5秒もかからずすぐゲームプレイー開始できます。
  • 各デバイス間のゲームプレイーはシームレスでできます。
  • ゲームの思い処理は全てグーグルのクラウドサーバーの方で行われ、ユーザ(Player)側が必要な画面表示のところだけ処理します。
  • サービスリリース時は4K HDR 60fpsでプレイできる想定です。
  • 日本でのリリース時期は不明ですが、2019年内にアメリカ、カナダ、イギリス、EUの多くの国でリリースする予定です。
  • 価格は未定ですが、ストリーミングサービスなので、Netflixみたいにサブスクリプションになる可能性があります。(月額料金とか)

開発者サイト: https://stadia.dev
一般サイト(未開放):http://stadia.com




follow us in feedly

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

関連記事