中国で結婚式 南寧市

去年の元旦に中国広西省南寧市内のホテルで結婚式を行いました。

中国は広いので地域にもよると思いますが、日本とはちょっと違う面白い習慣をご紹介したいと思います。

結婚式当日

まずは朝、家にヘアメイクさんが来てヘアメイクと着替えをします。そしてカメラマンも家に来て、町で写真撮影をします。移動は派手な花を飾った車で町を回りました。



《お客様のお迎え》

ウェディングドレスに着替えで、お菓子タバコでお客様をお迎えします。中国では喫煙は当たり前で、新婦は男性にタバコの火をつけます。もちろん会場内でも喫煙です!

予想はしていましたが、式は予定の時間には始まらないです!40分から1時間おしで式がスタート!お客様は大体200名ほど!私側は家族しか参加しませんので4名です。他は新郎側です。しかし新郎も初対面の人がほとんど。お客様のほとんどは両親の同級生や親戚で、新郎の友達は15名ほどでした。両親の同窓会みたいになっていました笑。中国では招待されてなくても参加しちゃうみたいで何人か飛び入り参加者がいました!


 ウェディングドレスで入場し挨拶した後、すぐ退出!早すぎます!!ウェディングドレスでの写真撮影の時間はなし!椅子にも座れない!!

お色直しでチャイナドレスに着替えたら、日本のように派手に入場はせず、さりげなく会場入り!お酒を持って乾杯しながら円卓を回ります。


その後はお開きの合図も挨拶も特になく解散になります。

《出席者の服装》

日本のようにドレスアップして行くのはNG!新郎新婦より目立っては失礼です。Tシャツやジーパン、簡単なワンピースなど普段の格好で参加するのが一般的だそうです。パジャマのようなスウェットで来てる人もいました笑。

両親への手紙や余興もなく泣けるものではなく、美味しい食事をし、お酒を飲んで、久しぶりの友達と騒いで楽しむようなものでした。

中国では遠い親戚も来ていて、改めて家族のつながりの強さを感じました!

ちなみに私はタオバオでチャイナドレスと靴を購入!品質はかなり良かったです!日本で買ったら1〜2万円以上しそうな生地です!

チャイナドレスは2000円

 

靴は1000円

 

安すぎます!!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です