2019-02-24

Huaweiは折りたたみ式5G対応スマホHuawei Mate Xを発表


HuaweiはMWC2019で5G対応の折りたたみ式スマホHuawei Mate Xを発表しました。
発売時期は2019年内とのことです。Huawei Mate Xの値段について、8GBメモリ+512GBストレージのバージョンは2299ユーロで(30万円ぐらい)、かなり高価なスマホになりますね。
フロントのスクリーンは6.6インチで、バックスクリーンは6.38インチになります。スクリーンを全開した場合、8インチの大きな画面になります。

このような折りたたみ式なスマホの出現によって、スマホとタブレットのマーケットのランドスケープも変わっていく気がします。スマホ自体の使い方やUX、アプリの開発者などにも大きなインパクトが出てくるんでしょう。現時点このような折りたたみ式スマホはまだ高価ですが、競争がだんだん激しくなっていて、フレキシブルディスプレイの製造コストも低くなっていくはずなので折りたたみ式なスマホの値段も下がっていくんでしょう。良いUXを提供できる場合、折りたたみ式なスマホも普及になっていく可能性が高くなりますね。

XiaomiやHuaweiみたいな中国系スマホメーカーは近年本当に色々イノベーションを起こして市場に優れているスマホを投入することで、スマホのマーケットシェアもどんどん高くなってきました。逆に、Apple社はこの何年間iPhoneのプロダクトラインにおいてほとんど大きな革新を出していないですね。iPhoneの販売の低迷はそこにも原因があると思います。Apple社は高価戦略から少しずつ値段を下がっていく販売戦略は本当に効果があるんでしょうか。今年発表予定の新型iPhoneは基本的にはApple社のスマホプロダクトラインを決める運命のモデルになりますね。




follow us in feedly

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

関連記事