2019-03-18

グーグルがゲームストリーミングサービス業界に進出

サンフランシスコ時間の3月19日、グーグルはGDC(ゲーム・デペロッパーズ・カンファレンス)でゲームストリーミングサービスとゲームコンソールハードウェアYetiを発表する予定だそうです。
広告事業はもちろん成長していますが、グーグルは成長機会を一つも逃さないように、15%年成長率のゲーミング業界も狙っています。このゲーミング業界は2018年の市場規模は1360億米ドルにも達していた巨大マーケットでもあります。

コンソールゲームからサブスクリプションゲームそしてクラウドゲーム、このゲーミング業界の主戦場は時間とともに変わってきましたが、業界を主導しているソニー、マイクロソフト、任天堂この三大プレイヤーは変わったことがありませんでした。グーグルがこの業界に入ることによって、業界プレイヤーのランドスケープを変えるかもしれません。

https://www.gdconf.com/

Yetiについて、海外のメディアはこのように予想しています。用は「ゲーム業界のNetflix」だそうです。実際にどういうものかは間も無く明らかになりますね。

Yeti is allegedly the company’s “Netflix of games”, with games hosted on remote servers and video streamed to dedicated hardware.

https://www.pocket-lint.com/games/news/google/143589-what-is-google-yeti-google-s-console-and-cloud-gaming-service-explained




follow us in feedly

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

関連記事