2018-06-24

サンフランシスコCaltrainチケットの買い方

サンフランシスコに来たら、サウスサンフランやメンローパークなど南に行く時、車やUber以外Caltrainカルトレインは1つのオプションになります。サンフランcityからサウスサンフラン、サンマテオ、メンローパーク、パロアルトなどに行く時、結構距離があるので、Uberなど使うとそこそこのお金がかかり、距離と時間にもよりますが30ドルから85ドルまでかかってしまします。

Caltrain 場合、Zoneにもよりますが、10ドルから20ドルぐらい済みます。例えば、Zone1~Zone3の間の1 day passでも、16ドルぐらいになりますね。往復を利用する場合、1 day passがオススメです。

ただ、東京などの電車と比べたら、一日の本数がかなり少なく、大体1時間1本ぐらいのイメージなので、時間を計画して活用した方がいいと思います。

自転車も車内に持ち込みができそうです。実際に自転車を持って乗る人も見ました。自転車を持ち込みの場合、自転車車両を利用してください。

今回はサンフランシスコ駅を利用してみました。駅内でチケット自動販売機が設置されているので、自動販売機でチケットを購入する感じですね。

現金やクレジットカード、Apple Pay、Google Payが使えます。

下記はチケットの買い方と手順です。

まず行き先がどのZoneに入っているかを確認します。

今回はMenlo Parkに行きたいので、Zone3になります。

そして、タッチスクリーンで画面を操作します。まずはチケットの種類を選びます。

片道(One-way)、1日乗り放題(Day Pass)などを選べます。今回は片道を利用します。

そして、Zoneを選びます。今回Menlo Parkに行きたいので、Zone3を選びます。

次はチケットの数を選びます。今回は1枚です。

終わったら画面に金額が表示されて、購入ボタンを押します。(Press to purchase)

次は支払いになります。現金とクレジットカードなどが使えます。今回はクレジットカードで支払いました。クレジットカードを利用する場合、カードを挿入するだけで、なんの操作も必要ないです。たまにマシンがクレジットカードを識別できないこともありますが、その時違うチケット販売機をもう一度試してみたらいいです。

支払い完了すると、したにチケットがでます。

注:チケットはDay Passの写メです。

これでCaltrainチケットの購入が完了になります。チケットを持って乗車してください。

駅構内Subwayなどの飲食店もあるので、時間の余裕があればご活用ください。

Caltrainは3階層がありまして、テーブルのある席とない席があり、好きなところで座れます。

今回は3階の席に座ってたので、視野が広くと気持ちよかったです。

まとめ。

Caltrainチケットの購入はかなり簡単で、Uberよりも安く、車内も結構快適なので、時間の余裕があれば是非Caltrainをご利用ください。

ご不明点があったらコメントし頂くと、回答しますのでよろしくお願いします。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です