2018-09-23

サンフランにCAFEX発見

昨日サンフランでブラブラしてたとき、突然あのロボットコーヒーショップ、CAFEXを発見しました。

お客さん誰も1人もいないですが、宣伝担当のスタッフが1名いました。

CAFEXはアメリカのスタートアップで、ロボットが淹れたてのコーヒーを提供するコーヒーショップです。

スマホアプリでコーヒーをオーダーしたら、ロボットがコーヒーを作ってくれます。

ソリューション全体として、スマホアプリ・ロボット制御システム・オーダーや会計などのビジネスロジックを処理するバックエンドシステムなどかなり色々設計、開発する必要がありまして、今後店の展開に物流関連のインフラ、オペレーションなども必要になります。一方で、お客さんのペインポイントを解決するのは、必ずこのようなソリューションでなくてもシンプルに実現できる気がします。例えば、自動コーヒーマシーン+アプリとか。このCAFEXは今後本当にコンシューマー向けのサービスとして成長・拡大できるのかなと思いました。

コンシューマー向けではなく、toBの形で技術やライセンシングなどの戦略を考えた方が良いかもしれません。

まあ、CAFEXは今後出店のオペレーション、マーケティング、集客など諸々どうチャレンジしていくか、楽しみにしています。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です