2018-03-19

ホーチミン市周辺日帰り観光-メコンデルタエリアクルーズツアー

ホーチミン市に滞在して少し時間の余裕があったので、ホーチミン市南70キロぐらいのメコンデルタエリアにクルーズツアーを行ってみました。ツアー自体は泊まるホテルのツアーデスクで予約したので、とてもスムーズだったです。バス代、クルージング代、お昼込みで1人99万ドン(約5000円)でとてもお得だと思います。
朝9時から観光バスがホテルまできてピックアップしてくれました。

車2時間ぐらい走って、やっとMy Tho cruise terminalに到着です。ここでトイレに行って、5分ぐらい休憩したら、クルーズ船に乗ります。(もちろん豪華のクルーズ船ではなく、とてもシンプルなやつです。笑)

クルーズ船でメコン川を横断するのに15分ぐらいもかかって、メコン川の川幅に驚きました。メコン川の水は泥が多いので、あんまり澄みんでいないです。ただ、これは水が汚いということではなく、逆にこの水はとても栄養が豊富なので、魚などもたくさん育てられているようです。この日の天気が本当によくて、空も青くて、とても気持ちよかったです。

島についたら、まずはハチミツ農園とココナッツキャンディー工場を見学します。ハチミツ農園見学する時、ハチミツのお茶を実際に試飲することができます。試飲した後ハチミツを購入する方もいます。

機械なども使っていますが、ここのココナツキャンディー工場は基本的に手作業でココナツキャンディーを作っています。ココナツの味はとても濃厚で美味しいキャンディーです。(試食もできます)好きの方がぜひ購入してください。値段は1パック200円前後ですね。

その後はしばらく休憩で、フルーツと地元の伝統音楽鑑賞が用意されています。

この後はやっとジャングルクルーズスタートです。日差しが強い時、すげ笠が渡されます。これをかぶるのはオススメです。この日の水位は低かったし、観光客も多かったので、船の進みはあんまりスムーズではなかったです。ここは小さい船で、船頭と船尾に船をこいてくれるおばさんがいます。船頭のおばさんは本当に頑張って船をこいてくれました。力強いね!って言ったら、手のマメを見せてくれました。

小さい船のクルージングが終わったら、上陸してしばらく歩いたら、また中型のクルーズ船に乗ります。今回は人力ではなく、船にはモーターがついています。

クルージング満喫した後はお昼です。メコンデルタ名物のエレファントイヤーフィッシュ(象耳魚)や春巻きなどが用意されています。最後は甘い揚げ餅です。個人的にはこの甘い揚げ餅が一番美味しいと思っています。

お昼終わったら、しばらく島でぶらぶらしていました。

最後は船でMy Tho cruise terminalに戻り、バスを乗ってホーチミン市に戻ります。
シンプルな1日の旅ですが、ホーチミン市に滞在する時時間があれば行ってみてもいい日帰りツアーです。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です