2018-04-29

直島・豊島 3泊4日 子連れ旅

3泊4日で旦那さんと一歳児(1歳9ヶ月)の子供の三人で直島と豊島を旅してきました。

どちらもとっても素敵な島でした。直島は観光客も多く少し都会の雰囲気で活気がありましたが、豊島は観光客もそれほで多くなく素朴でとってもすてきな島でした。普段東京に住んでいるためなかなか大自然に触れることがないのでとてもリフレッシュできました。子供も一緒に楽しめるコースを紹介したいと思います。

1日目

まず岡山の宇野港からフェリーで宮浦港(直島)に行きます。

直島から豊島まで20分程でいけます。

 

中は新しく清潔感がありました。

 

直島

草間彌生さんのかぼちゃがお出迎えです。

 

お昼ご飯は食堂DOみやんだで頂きました。お魚料理が美味しかったです。

 

自転車を借りて地中美術館へ出発です。

直島は小さいので子供連れでもバスより自転車の方が便利でした。

子供のせ自転車は島に二台しかないらしく、借りたい場合は予約をオススメします。

すでに子供乗せ自転車は出ている為借りれず抱っこ紐でおんぶして行きましいた。

家浦港から地中美術館は山道なので結構大変でしたが距離はそこまでないので頑張れば大丈夫です。

モネの庭をイメージした庭がすごく綺麗でした。

地中美術館は、クロード ・モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームス・タレルの作品を安藤忠雄さんの建築に設置されています。

 

直島での宿はみなとや旅館。子連れだと港に近い方がいいと思いここにしました。ご飯も美味しかったです。こちらでは無料で味噌汁とご飯を子供用として提供して頂けました。

夕御飯の写真です。

 

直島にコンビニや商店はありましたがスーパーはありませんでした。まだ大人と同じ食事をできないお子様は事前に持参することをオススメします。

こちらでバナナを購入しました。

2日目

次の日は午前中から豊島に移動です。高速船で30分ほど。

 

豊島でお世話になる宿は民泊の山根さん。

山根さんの手料理は絶品でした。ボリュームもあります。

お部屋も広くて清潔です。おばあちゃんの家に来たみたいでした。

朝ごはん

朝採れ生卵。

夕御飯

新鮮なお刺身が美味しい。

 

まずは豊島美術館へGO!

山根さん家で安く車をかして頂きました。子供のせ自転車もレンタルサイクルで借りられます。

豊島美術館は大自然の中に位置し景色も最高でした。

子供も喜んでいました。

 

お昼は島キッチン

 

次は心臓音のアーカイブ

浜辺に建てられています。海を見ながらいろんな人の心臓の音を聞きました。別途1500円で自分の心臓音を登録でき聞けます。

北野たけしさんの心臓も登録してありました。

3日目

今日は民宿の側にある豊島横尾館に行って来ました。綺麗な鯉がいて息子は楽しんでいました。

 

次に檀山に行きました。二ヶ所展望台が有ります。檀山展望台と六角堂です。

六角堂では瀬戸内海の島々がみえます。地元の方が1組ピクニックをしていましたが観光客はいませんでした。

ほぼ貸切状態です!アートも良いですが豊島に来た際は是非檀山にいくことをおすすめいたします。

六角堂

島の前を行き交う船や、男木島・女木島そして屋島や高松までも見渡すことができます。

 

ここは桜の時期は桜が綺麗だそうです。お花見スポット。

 

地元の方々ピクニックしていました。御馳走になりました。

 

檀山展望台

島で一番高い場所にある、住民の手で立てられた展望台です。瀬戸内の島々や、高松側の山々が一望できます。

 

お昼は海のレストラン

天気もよく眺めが最高でした。

 

続いて食後のデザートにいちご家に行って来ました。いちごパフェはすごいおいしかったです。いちご農家だけあって

いちごは最高でした。

 

苺パフェ

 

すこし時間があったので近くをお散歩。

近くの海水浴場をお散歩。息子は入りたくてたまらないようで渋々オムツで脚のみ。

次の日は、朝早く出て小豆島によってから帰りました。

あっという間の3泊4日でした。直島も豊島もまた違う魅力があり素敵な島ですが、子連れで行くには豊島の方が

自然が多く、アットホームな雰囲気で過ごしやすかったです。美味しい魚料理においしい空気、東京では味わえない体験ができました。

また、豊島に行く際は是非、民泊に泊まって頂きたいです。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です