2018-02-03

川口市に近い東京足立区都市農業公園に行ってみました。

週末に川口市に近い東京都足立区の都市農業公園に行ってみました。荒川運動公園と接続しているので、歩いて行きました。

足立区オフィシャルサイトにて下記の紹介を掲載しています。

都市農業公園は「自然と遊ぶ、自然に学ぶ、自然と共に生きる」をテーマにしている公園です。公園中央の芝生広場には様々な品種の桜の木が植えられており、春には色とりどりの桜の花が楽しめます。また、河川敷の大花壇では、春はチューリップ、秋にはコスモスなど四季折々の花が楽しめます。自然とふれあう機会として、水田や畑を利用した農業体験教室、人と自然の共生館では、ハーブ園を活用したハーブ教室や植物に関する講習会など、1年を通じ、身近な自然や生き物について楽しみながら学ぶことができる公園です。

【見どころ】
春の花まつり(4月中旬)・・・園内には約50種類290本余の桜が植えられ、中央芝生広場はワシントン市ポトマック川河畔から里帰りした34種82本の「五色桜」によって白や黄色、淡紅色や濃紅色に彩られます。また、菜の花や荒川河川敷大花壇の約3万5千球ものチューリップなどの草花も咲き乱れ、緑の豊かさを感じさせます。

【主なイベント】
五色桜まつり(4月)、秋の収穫祭(11月)、各種農業体験教室、ハーブ教室、園芸講習会、自然教室・観察会、さつき展・菊花展など

http://www.city.adachi.tokyo.jp/koen/shisetsu/koen/014.html

入口のところ、子供の遊具が設置されています。

作業しているようです。

春になったら、ここはどうなるんでしょう。

農園内のレストラン「キッチンとれたて」でランチを食べました。採れたて野菜定食とあだち菜パスタナスとトマトです。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です