2019-02-22

アップル社とアント・フィナンシャル(Ant Financial)はiPhoneを買いたい中国消費者向けの金利無しローンを提供


iPhoneの販売は低迷している中国市場の消費者に対して、アップル社はアント・フィナンシャル(Ant Financial)社と手を組んで、金利ゼロのローンを提供し始めました。
アップルの中国の公式サイトにもこのゼロ金利のプランを公表しています。
iPhoneXRの場合、毎月272元で、iPhoneXSの場合毎月362元の24ヶ月契約で購入できます。

アップルの高価戦略はiPhone販売低迷に導いてしまった要因の1つと見られ、今年からアップル社はいろんな形でiPhoneの価格を下げ始めました。中国市場だけではなく、日本もそうです。一方で、この値下げ対策は本当にiPhoneの販売台数を回復させることができるかも懸念しています。中国のXiaomiやHuaweiなどのメーカーの台頭で、スマホ市場の競争はますます激しくなってきました。高価なiPhoneは性能、カメラ、UXなどの面において、中国メーカーの端末と比べても優れているわけではありません。
次世代のiPhoneは本当に革新的なものを出さないと、このレッドオーシャンの市場で生き残ること自体も険しくなっていく予感ですね。




follow us in feedly

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

関連記事