2018-10-28

サンディエゴ動物園とミッドウエイ博物館行ってみました。

この間サンディエゴ動物園とミッドウェイ博物館に行ってみました。ダウンタウンのホテルに泊まったので、Uberでサンディエゴ動物園まで20分ぐらいしかかからなかったです。滞在のホテルからミドウェイ博物館まで徒歩で10分ぐらいでした。

Wikipedia引用:

1915年開催のパナマ=カリフォルニア博覧会(英語版)を契機に開設された。総面積は107エーカー(約0.43km2)。現在は世界で最多の800種類、4000匹の動物が生息している。
サンディエゴ動物園はアメリカ動物園水族館協会(AZA)、アメリカ博物館協会(AAM)の正会員である。
1980年代に野生の個体が消滅したカリフォルニア・コンドルを飼育していることで知られており、増殖させた個体を野生に戻す試みに取り組んでいる。

サンディエゴ動物園:営業時間・入場料

◎San Diego Zoo
2920 Zoo Dr., San Diego
☎ 619-231-1515
▶ 行き方:サンディエゴのダウンタウンから車で北へ約5分。市バス(#7)
▶ 営業時間:時期により異なるのでオフィシャルサイトで確認
▶ 料金:一日券54ドル(12歳以上)、44ドル(3~11歳)、無料(2歳以下)
オフィシャルサイト:www.sandiegozoo.org

サンディエゴ動物園:概要

今回はまずツアバスで園内一周を回ってみました。一周回るのはツアバスで40分ほどかかりました。バスは無料です。その後、みたいエリアをマップ上で確認し、徒歩で回りました。ロープウェイもありますが、かなり人並んでいたので、ギブアップしました。見所はかなりありますので、家族と一緒にきたら一日たっぷり楽しめますね。

ミッドウェイ博物館

動物も好きですが、個人的にはミッドウェイ博物館の方が楽しかったです。

Wikipedia:

ミッドウェイ (USS Midway, CVB/CVA/CV-41) は、アメリカ海軍の航空母艦。ミッドウェイ級航空母艦のネームシップ。第二次世界大戦後に就役し、ベトナム戦争や湾岸戦争に参加した。2015年現在同艦はカリフォルニア州サンディエゴで博物館として公開されている。

サンディエゴにある海軍の桟橋で博物館として停泊の準備をするミッドウェイ(2004年1月10日)湾岸戦争から帰投後の1991年6月にフィリピン・ピナツボ火山が噴火し、同国クラーク空軍基地に在留する米国人救出のための作戦「オペレーション・ファイアリー・ヴィジル」に空母エイブラハム・リンカーンと共に参加した。 同年8月、ミッドウェイは横須賀を離れ、後任のインディペンデンスと交代し真珠湾に向かう。翌1992年4月11日、カリフォルニア州ノースアイランド海軍航空基地においてディック・チェイニー国防長官(当時)臨席のもと退役式典が行われた。 1997年3月17日除籍。2003年9月30日にワシントン州ブレマートンの海軍不活性艦艇保管施設(Naval Inactive Ship Maintenance Facility)からオークランドでのドック入りを経てサンディエゴに回航、2004年1月10日サンディエゴ港の海軍埠頭に係留、同年6月7日にミッドウェイ博物館として開館した。

ミッドウェイ博物館:入場料とアクセス

入場料:
・大人:20ドル
・シニア(62歳以上):17ドル
・学生・13-17歳:15ドル
・6-12歳:10ドル
・5歳以下:無料

オフィシャルサイト:https://www.midway.org/

アクセス:910 N Harbor Dr, San Diego, CA 92101 アメリカ合衆国

ミッドウェイ博物館:写真

今回は合計2時間ぐらいミッドウェイ博物館で滞在しました。博物館自体は航空母艦そのものになります。母艦の内部やフライトデックなどかなり見所があるので、ゆっくりみたい場合、もっと時間かかると思います。

その他

サンディエゴはカリフォルニア州有数の世界都市であり、自然は豊かで海あり山あり砂漠あり、様々なレジャーもある観光と暮らしに最高な町だと思っています。チャンスがあればぜひ一回行ってみてください。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です