2017-12-25

川口市の人口が60万人突破しました

2017年12月、埼玉県川口市の人口が60万人を突破しました。日本全国の出生率、人口が減っているし、たくさんの町の人口もどんどん減っています。一方、川口市の人口がずっと増えてきて、本当にこのまちが魅力がある証だと思います。

川口市人口推移チャート

1997年から2016年の間、川口市の人口が45.8万から59.3万まで増加してきました。(2017年末に、60万人突破)年平均成長率は1.37%です。一方、川口市の外国人の人口の増加は著しいです。同じ期間で、9000人弱から2.8万人まで増えてきて、3倍になっています。20人の中に1人は外国人となっていて、外国人比率は5%弱になっています。この比率はかなり高くて、全国から見ても上位ランキングだと思います。

参考:http://www.city.kawaguchi.lg.jp/kbn/04013011/04013011.html

人口が増えると、市の税収も増えます。公共施設・福祉施設の整備、市の改善などに使えるお金も多くなります。市が良くなると、経済活動も活発になり、街全体が栄えていて、よりたくさんの人を引き寄せることができます。良い循環になりますね。
町の人口が増えると、不動産のニーズも高まり、特に駅周辺の年や不動産の値段も上がっていくんでしょう。

川口市人口60万人突破

川口市ですでに5年以上住んでいて、本当に住みやすい町だと思っています。町の便利さも最高で、川口駅周辺で市役所、図書館、スーパー、百貨店、飲食店など必要なもの全て揃えています。2018年から中核市にもなり、本当に川口市の将来は楽しみにしています。
自分も頑張れるところでこの町をもっと良くして行きたいですね。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です