2017-09-19

読書ノート:Life Shift(ライフシフト)

本書の基本コンセプト:人類の寿命が長くなる。今までの生き方が変わる。

LifeShiftの基本コンセプト

日本語版序:寿命が長くなると

  • 過去のモデルは役に立たない
  • 「若い」「老いている」の概念が変わる
  • 人生に新しいステージが現れる
  • パートナーの両方が職を持つメリット
  • 就職、引退の常識が変わる
  • 年金や人口減の問題が和らぐ

100ライフになると何が変わる?

  • 70代、さらに80代まで働く
  • 新しい職種とスキルが登場する
  • お金の問題が全てではない
  • 人生はマルチステージ化する
  • 変化ぎ当たり前になる
  • 人生の新しいステージが現れる
  • レクリエーションから、リ・クリエーションへ
  • 「一斉進行」が終わる
  • 選択肢を持っておくことの価値が増す
  • 若々しく生きる
  • 家庭と仕事の関係が変わる
  • 実験が活発になる人事制度をめぐる戦いが始まる

 

無形資産の分類:

  • 生産性資産:スキル、知識、仲間、評判など
  • 活力資産:健康、幸福、友人、家族関係
  • 変身資産:セルフ認知

技術の進化や科学の進展により、人にとって無形資産がますます重要になって行く。
「お金偏重の人生を、根底から変える。成長至上の次に来る、新しい生き方。」

ハーバード大学のジョン・キャンベル教授によると、市民が投資において犯しがち過ちのパータン:

  • 株式への投資が少なすぎること。(分散投資もあんまりしていない)
  • 「局所のアドバイス」の影響を受けやすいこと。
  • 勤務先企業の株式を保有しすぎること。
  • 値上がりしている資産を売却し、に下がりしている資産を保有し続ける傾向がある。
  • 投資資産を放置しがちなこと。(ポートフォリオを変更しないこと)

投資の際の注意点:

  • コストに注意を払う(運用会社の手数料)
  • ポートフォリオを管理する

100年ライフの時間配分

  • 労働時間を減らし、休暇を増やす
  • 個人と企業の衝突
  • 時間の構成に関する多様性が増やす
  • 高スキルの職には5.0シナリオが理にかなう

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略 [ リンダ・グラットン ]

価格:1,944円
(2017/9/30 20:17時点)
感想(6件)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です