産後(坐月子)には骨つきスープin 中国

日本の床上げと同じように中国でも床上げのようなものがあって、坐月子と言います!

中国では産後の女性はすごく大切にされます。

日本よりも本格的です。

よく言われているのが、外出をしない、風にあたってはいけない(もちろんクーラーの風もNG)、お風呂に入ってはいけない、歯を磨いてはいけない、水に触ってはいけない、赤ちゃんは抱っこしてはいけない。

確かに、産後の入院で中国人と同室でしたが、一緒にいた一週間、彼女はお風呂に入っていませんでした。

また皿洗いしていたら義母に冷たい水は触らないようにと注意されました。

食べ物も日本とちょっと違います。本や病院などで、産後は魚中心の日本食で油の摂りすぎは母乳にはあまり良くないと言われていましたが、中国では違います!

母乳や産後の体には骨つきスープが良いということで、義母が骨つきのスープを毎日のように作ってくれてます。ただ毎日はちょっと飽きてしまいます。たまにはさっぱりした味噌汁なども飲みたい今日この頃ですが。。

義母が作っている骨スープを紹介します。

肉は肉のハナマサで鳥一羽(780円)と100g/29円の豚ガラを買って交互に毎日食べてます。

①豚ガラはカットされてないため家でカットします。


②鍋に水を入れてナツメグや生姜と一緒に2時間ほど煮込みます。※大根や長芋、冬瓜などを入れて一緒に煮込んでも美味しいです。最後に塩を入れれば完成です。

具材を入れて煮込むだけです。

簡単で美味しいです。

カルシウムもたっぷりなので是非試してください!